財布購入ではこんな点にこだわっています!

私が財布を購入する際に拘っているところを幾つか紹介します
形には拘りはありません。
折りたたみタイプでも良いですし、長財布を使っても良いと思っています。

今使っているのは折りたたみタイプです。
この方がポケットに入りやすいからです。
でも長財布が嫌いというわけではないので、プレゼントされたら使うと思います

色には拘りがあります。
あまり派手な財布が好きではないので、色は黒系で統一するようにしています。
今使っているのも黒の財布です。

見た目が派手だとお金が無くなりそうな感じがあるので、
謙虚に生活を送るために黒系の財布を使うようにしています

素材はしっかりしていれば問題ありません。
すぐに破れて使い物にならないというのはよくないですが、
数年持つ程度であればどんな素材を使っていても別にいいですね。

あまり素材に拘りはないです。
その代わり機能性についてはかなり拘りがあります

まずお札や小銭がしっかり入る物じゃないと使う気にはなりません。
あまり一杯入らないような財布は使っていて不便ですし、小銭を結構残す癖があるので、
小銭入れは大きい方が良いのです。

仕事上小銭で支払うケースも多く、そうした財布ではないと対応しきれない所もあります。
カード入れは割と多い方が良いです。
カード入れを別途に持っていくのが面倒なので、
基本的に財布のみを持ち歩けば何とかなるようにしたいのです。

カードスペースはとても重要で、
ポイントカードやクレジットカードを多く持っていける財布が好きですね。
出来れば2重にカードを入れても問題のない財布の方が良いです。

現在使っている財布は、安売りで買ったものです。
980円しかしないものですが、機能性は割と良いので気に入っています。
私は意外と安売りしている財布が金運を上げてくれることもあると思います。

今の財布に変えてから仕事の業績も良くなって、収入を増やすことができました。
派手目じゃない財布からお金を呼び込むことができたのは嬉しいです。

次の財布 ブランドはお札をおらない長財布にしようかと思っています。
ただポケットに入りきらないと紛失する可能性もあるので、
また折りたたみタイプを買ってしまうかもしれません。

色は引き続き黒系にして、シンプルなタイプを買う予定です。
もしプレゼントで財布を貰うとすれば、形はどんなタイプでも良いですが、
黒系で使いやすいものが欲しいですね。

あまりにも目立つような財布はちょっと困りますし、
使っていて不便な物を渡されても嫌になって使わなくなるかもしれません。
使っていて良いなと思えるものが欲しいというのが本音です。

理想的な日本用の財布と海外用の財布

仕事柄海外によく出かけるので、財布は二つ持っています。
一つは日本用の財布。
こちらのこだわりと言えばやはり素材と形です。

あまり頻繁に物を買い替えるのが好きではないので、
購入するときは少し高価でも長く持てる財布を選ぶようにしています。

そうなると素材はやはり皮ですね。
長く持てば持つほど味が出てきて、古さが良さに変わってくるのでお気に入りです。

今使用しているのはヌメ革の財布です。
新品の時の小ざっぱりした風貌も良かったのですが、何年も使ううちに綺麗な艶が出てきました。

デザインもシンプルなものが多いですし、
やはりヌメ皮の財布は大人が持つのにぴったりだと思います。

そして形は長財布をずっと愛用しています。
持ち物としては嵩張ってしまうので、長財布が好きではない方も多いようですね。

でも私は初めて長財布を利用した時に、札を折りたたまずにしまえるスムーズさが大変気に入り、
それ以来ずっと長財布です。

カード類はあまりたくさん持たないようにしているので、出来るだけスリムなタイプを探すようにしています。

若い頃はどんな財布を選べばいいのか見当もつかなかったものですが、
ある程度の年齢になって素材や形にこれくらいお気に入りの条件が整ってくると、
星の数ほどある財布の中からだんだん選べる範囲が狭まってきますので、
新しい財布を買い替える時に便利になってきました。

そしてもう一つ持っている財布は海外用の財布です。
こちらのこだわりは価格と形です。
何せ海外に長期滞在していると、スリや置き引き、強盗などにあう確率が日本よりかなり高くなります。

それであまり高価な財布は持ち歩かないようにしています。
盗られた時などに悲しい思いをしますし、
財布の見た目だけでお金を持っていると思われるのもターゲットになりやすく危ないですからね。
素材はやはり皮を選んではいますが、価格としては数千円程度のものにしています。

そしてもう一つのこだわりは形です。
頻繁に出かける国には硬貨がありません。
それで完全に札しか入らないタイプの財布を使っています。

希望にぴったりの札入れを見つけるのには意外と苦労しました。
かなりの期間丁度いい財布を探し続け、やっと見つけたお気に入りがひとつあります。

売っていたのは東急ハンズ。
ブランド物でもなんでもない、アイデア商品のような形で販売されていました。
マネークリップと一緒に並んでいたので、日本では札入れとして使うのかもしれませんが、
これが安価で小さく形もぴったり。

あまりにも気に入ったので、無くした時用にすぐに予備も買ったほどです。
やはり財布は使う場所やニーズに合わせて選びたいですね。

▲ページ上に戻る